お尻の黒ずみ問題!

お尻に吹き出物ができ黒ずみの原因になりました

もともと汗っかきなので夏場は特に長時間座っているとお尻も汗をかき、下着も汗で濡れますし、洋服やクッションなども湿った感じになるのでとても嫌でした。

 

ですが仕事中になかなか着替えることも難しいのでそのままにしているとお尻に吹き出物ができるようになり、とても大変な状態になったのでニキビ対策ようのローションや薬など購入して使用していましたが、なかなか改善されず涼しくなってから吹き出物が減少してきたのでホッとしました。またお尻は鏡で見えにくい部位なので気になっていませんでしたが、ふと温泉に行ったとき自分のお尻を見てみると黒ずみが目立っていたので驚きました。

 

どうにか黒ずみを解消したいと思いましたが、敏感な部位なので刺激あるものは使用できませんし、病院へ行ってきちんと処置してもらった方がよいだろうと思い、吹き出物やその後の処理など含め色々と相談することにしました。お尻の黒ずみの原因はやはり吹き出物など原因も多々あるようですぐには改善されませんし、時間をかけて綺麗に清潔にすることが重要だと知り、汗をかいたらストッキングを交換したり下着やキャミソールなどできる範囲で交換するようにしました。

 

日常生活においてちょっと工夫することでお尻の吹き出物も変化するとわかり、なるべく清潔に保つよう心がけて生活するようにしました。

 

吹き出物ができた後は潰さないようにして、消毒した後に薬を塗るようにしましたしサプリメントも飲むようにしました。
お尻の吹き出物を治すプランも参考にしてみてください。ホントここに書かれている通りだと思います。

 

気になるお尻の黒ずみ対策

もともとやせ形で小さい頃からおばあちゃんの膝の上に座るといたいと言われるほどお尻の骨がでているような状態でした。

 

病気で食べれないわけでもなく、体質だったので細いということだけでそこまで気にしていませんでした。しかし成人をすぎた頃でしょうか、自分のお尻か黒ずんでいることに気づきました。目立つようになってからなぜかを調べたら、お尻のお肉が少ない人は固い椅子に座っているだけで黒ずみができやすいということを知りました。

 

細い人以外でも長時間椅子に座っている人でも黒ずみになるということだったので、特に黒ずみができやすいということがわかりました。仕事上たっているより座っていることの方が多く何ができるか対策を考えた所、雑貨屋さんでふと目にしたものを試してみようと思いました。それは骨盤矯正クッションでした。

 

骨盤を支えながら真ん中があいているものだったため、直接椅子のかたい部分にお尻があたらないものでした。それをはじめてから自宅での普段のすごしかたもきをつけるようになりカーペットの上に座らずにソファで過ごしたりしました。それだけでは今ある黒ずみを悪化させないようにするものだと思ったため、お風呂上がり乾燥する前にオイルを塗ってマッサージをすることにしました。

 

円を描くように優しくリフトアップさせるつもりでマッサージをしました。
その後保湿クリームをたっぷり塗りお尻までつながっている腹巻きをするということを続けた所、黒ずみが薄くなりました。今後も続けていくつもりです。

更新履歴